取扱商品

取扱商品

FIT LABO

豊かな眠りがもたらす幸せを

FIT LABOとは 1人ひとりの眠りのためにできること。として、快眠マイスターが眠りの質を高めるための寝具の使い方や、あなたの睡眠環境をよりよくするために、 一人ひとりにあわせたオーダータイプの寝具を提供しています。きめ細かい測定によるサイズ調整を施したオーダーメイド寝具で、 ワンランク上の上質な眠り、目覚めの違う朝を実感いただけるはずです。

詳しくはこちら

まくら

ところ変われど枕変わらず

まくらほど、高さや形・柔らかさや大きさなど、種類が豊富な商品はないのではないでしょうか? とても沢山のニーズがあり興味を持っている方が多いことが伺えますよね。乙丸屋では、様々なシーンで活躍するまくらを展開しております。 普段使うまくらも、機能的な商品や昔ながらの商品。ちょっと変わったモノなど色々とお試しできます。 また、ごろ寝用や抱きまくら。オフィスでのお昼寝用まくらや足まくらなどなど、「あると便利」なまくらや、プレゼントにも喜ばれるまくらをご用意しております。 意外と奥深い【まくらワールド】を体験してみて下さい。

詳しくはこちら

オリジナル羽毛ふとん

羽毛ふとんの実情

より軽く・より暖かくと機能を求めて作られてきた羽毛ふとん。 ですが、巷ではネットなどによる価格競争のあおりで、昔よりも質の低下した羽毛ふとんが出回るようになってきました。 また一方では、近年の住環境やライフスタイルに合わせた未来型の羽毛ふとんも開発されてきました。 ここのコーナーでは、羽毛ふとんの役割と自分に合った羽毛ふとんの見つけ方をお伝え出来たらと思っております。

 

詳しくはこちら

乙丸屋オリジナルとは?

軽くて暖かい羽毛ふとんは最高です。 でも単に、軽い・暖かいと言ってもその感じ方は十人十色。「どうすればお客様に合った羽毛ふとんをご紹介できるやろ?」と、考えた末に思いついたのが、中に入れる羽毛の量を調整することでした。

  • 暑がりの方なら、少なめに。
  • 寒がりの方なら、多めに。
  • 細身の方なら少なくても暖かいものを。
  • ご高齢の方なら寝がえりのしやすいものを。
  • 寝室環境の整った家に住んでいたら・・・
  • マンション・アパートに住んでいたら・・・
  • お子さん用なら・・・

などなど、様々な状況や環境で活躍する羽毛ふとんを【乙丸屋オリジナル】と言っております。

 

軽くて・暖かくて・清潔

さらに。軽くて暖かいだけではなく、清潔でキレイという機能もプラス。
安さを追求するあまり忘れがちになる安全性。羽毛はしっかり洗って精毛(せいもう)しなくては本来のパワーを発揮できません。
しっかり洗うためには大量の水が必要です。
乙丸屋が採用させていただいているメーカーさんは、豊富な地下水で羽毛をキレイに洗い羽毛本来のパワーを十分に引き出してくれています。

ふとんは毎日使うものです。
清潔やキレイなんて当たり前と思われがちですが、そこにこだわってこその専門店だと思っております。
当たり前のことを当たり前にする。そして使った皆さまが喜んで下さる。そんなふとんを目指しております。

 

IWATA

自然と純

IWATAは、京都に本社がある老舗の寝具メーカーです。自然の素材にこだわり、一つ一つ丁寧に作っているため人工的に作られた素材に比べて包容力があります。
また、自然素材はその種類によって特徴が異なります。羽毛・キャメル・麻・木綿・・・etc。それぞれの良さを引き出し、愛着を持って長く使える寝具を提供してくださいます。

 

詳しくはこちら

乙丸屋との繋がり

私(十二代目)が、ある日ふらっと入った市立図書館。そこで何気なく見つけた本が乙丸屋とIWATAの最初の繋がりです。「寝たら治る。」という本をキッカケに私はIWATAさんの存在を知りました。さっそく調べて本社へ連絡し、取引をスタートしたのですが・・・。こちらの商品を扱うためには、IWATAの学校へ通う必要がありました。2年間のカリキュラムに取組み、日によっては深夜まで議論をしたり、素材の成分を分析したりと「そこまでやるか?」というくらい、色んなことを教わりました。

 

安心・安全・清潔

IWATAの商品は、自然素材を使うだけでなく、その製法にも特徴があります。それがイオン処理技術。これによって、自然素材を清潔に使えるようにしました。薬品を使わずに清潔にするには・・・。と考え出された製法は、他のメーカーにはない独自のブランドです。

 

オーバーレイ・ムートン

オーバーレイとは

敷パッドのように汗を吸うことだけを目的としたものではなく、お使いの敷ふとん・マットレスの寝心地をサポート(補助)する上敷きのことを言います。素材や厚みなどで種類が分かれますが、注意点としてはオーバーレイだけで使うことがNGだということです。

 

詳しくはこちら

乙丸屋のオーバーレイ

基本的には湿気を良く吸い、体の隙間を埋める素材を採用しております。主にウール(羊毛)を使っており、洗えるタイプと洗えないタイプをご用意。厚みも2種類ずつありますので、好みを寝比べることが出来ます。また、ウール(羊毛)よりも高品質で、へたりにくいキャメル(らくだ)。通気性を追求した素材のブレスエアーなども揃えております。

 

最もラグジュアリーなオーバーレイ?

ムートン(羊の毛皮)は、何十年も前から日本にあるオーバーレイです。毛皮の上に直接寝るので、フカフカのモフモフ。包まれる感じは、まるで高級なソファのように優しく、贅沢なひとときを演出してくれます。また、機能的にも吸湿性が高いという特徴があるので暑い季節もさらっと使えます。ムートンは毛の密度が高いほど高品質です。寒がりの女性や汗を良くかく男性に特におススメですね。

 

日本ベッド

スプリングで決まるマットレスの良さ

日本ベッドのスプリングは、とにかくすごい!断面を見ればその差は一目瞭然です。しなやかでしっかりしている。そして隙間なくキレイに配置されています。こうすることによって日本ベッドの寝心地は、一般的なスプリングマットレスに比べて非常にしっかりとしなやかです。昨今のスプリングマットレスは、スプリングの上の詰め物に特徴を出すメーカーが多い中で、日本ベッドは一貫して詰め物よりもスプリングを重視しております。こうすることで、マットレス自体の耐用年数を延ばしているのです。スプリングへのこだわりが日本ベッドの技術の結晶と言っても過言ではないと私は思います。

 

詳しくはこちら

乙丸屋との繋がり

愛知県のある寝具店さんへ伺った時のことです。色んなベッドマットレスが並んでいる中で、ひときわ寝心地に驚いたのがこの日本ベッドでした。その時の感想は「スプリングっぽくない!」でした。まるで、ラテックスのマットレスに寝たかのような柔らかさ。これが本当にスプリングなんですか?と、何度も店主に聞きました。そして、スプリングへのこだわりを知りました。後日、さっそく名古屋のショールームへおジャマして、じっくりとお話を聞き、改めて寝心地を確認させて頂き、取引を開始させて頂きました。

 

日本の技術が本物を創る

有名ホテルのスイートルームで採用されている日本ベッドは、その技術力の高さが最大の特徴です。スプリングを作るための機械から独自に作っているのですからね。そこには「欧米のメーカーには負けないぞ!」という自負心と、日本人に合うマットレスを作るという想いがあったのではないでしょうか?数あるベッドメーカーの中でも、ここまでお客様の使い心地を考えているメーカーは非常に少ないと思います。

 

メンテナンス

ふとんのメンテナンスとは?

羽毛ふとんのリフォーム、綿ふとんの打ち直し、ふとんんおクリーニングについてご案内いたします。

詳しくはこちら

何故か使いっぱなしになるふとん

ふとんってアンダーウェア(下着)の次に身に着けている時間が長いってご存知でした?逆に、一晩でコップ一杯分の汗をかくというのは知ってる方も多いと思います。
そう考えると・・・
ふとんをメンテナンスする。ということは、実はとっても大切なことなんですよね。
ところが!
・毎日のメンテナンスはとっても大変!
・ふとん干したいけど、天気悪い!
・どのふとんが干せて、どのふとんが干したらダメやったっけ? 等々
ふとんの種類が増えた分だけメンテナンスの仕方も複雑になったと感じてる方も多いと思います。そんな方のために、ここで日々のお手入れをふとんの種類に分けてご説明しております。

 

 

定期的に本格メンテナンス

ふとんは数年に1度、本格的なメンテナンスをすることで、リフレッシュして元気になります。
「ふとんが元気になる」

って変な表現ですが、ホントに元気になります(笑)


ここでは、乙丸屋が実際にしているメンテナンスをご紹介いたします。

①ふとんクリーニング
②羽毛ふとんリフォーム
③綿ふとんの打直し(再利用)
 

それぞれ、詳しくご案内していきますね。

 

お問い合わせ ご相談・お問い合わせはこちらからどうぞ。

メールでのお問い合わせ TEL076-244-0004