科学的根拠

科学的根拠

最新研究 オーダーシステム

「身体に合わせた敷き寝具選びが、日中の疲労を軽減する」と、科学的にも実証されるほど、”ただ眠る”と”環境を整えて眠る”が果たす体への影響は、似て異なる事が大いにある事がわかりました。


乙丸屋が推奨しているFIT LABOでは、快眠マイスターが、カウンセリングからフィッティングを行い、身体の負担を軽減した体にぴったりとフィットする寝具をご提供しています。


最新研究の詳細

大阪市立大学大学院研究科 梶本修身特任教授との共同研究

「体に合わせた敷き寝具が睡眠の質改善と疲労軽減効果に関する試験」結果参照


健常な成人男女18名に「はかる」「つくる」「あわせる」の工程を経たオーダーメイドマットレスと、ウレタンウォームマットレスを対照寝具として睡眠し、その後の精神作業疲労負荷実験を実施。


  1. 自律神経機能評価
  2. 睡眠質問票
  3. VAS(睡眠前後の測定)の3つの測定を行い結果を検証。


自律神経のバランスを司る交感神経と副交感神経を測定し、寝ている間の神経の動きから、オーファーメイドマットレスを使用して寝た時の方が、精神作業疲労負荷が、ウレタンウォームマットレスで睡眠をした場合のHF%値(副交感神経の働き)が、マイナスに転じ疲労状態が長く続いたのに対し、オーダーメイドマットレス使用時の場合は、数値がほぼ横ばい状態で、疲れを程度が低いという研究結果に。


お問い合わせ ご相談・お問い合わせはこちらからどうぞ。

メールでのお問い合わせ TEL076-244-0004