オーダー枕・ふとん・寝具なら石川県金沢市の乙丸屋

お気軽にお問い合わせください TEL076-294-0002

低(高)反発マットレスの落とし穴-上手に付き合う方法-

1054924

おはようございます。

熱い・暑い・あついーーーーっ!

梅雨が明けてから、即っ!猛暑💦身体がついてこないーと嘆く気持ち・・・良く分かります。

今後もしばらくは暑い日が続くみたいですから、皆さんお気を付けくださいね。

 

さてさて、

暑くなると、こういったお悩みが増えます!ってことで今回は・・・

低(高)反発マットレスをお使いの皆さまへ向けた内容です。

 

低反発っていうのは、いわゆる【ウレタン】という素材から作られたものですね。

テレビやショッピングサイトでよく見る「トゥルースリーパー」や「AIR(エアー)」、乙丸屋でも扱っているオーダーマットレスなどにも、この【ウレタン】が使われています。

 

ウレタンはもともと石油から作られるのですが、その種類によっては、気温によって硬さが変化するものもあります。夏柔らかく、冬硬い。といった感じ。。。

実際に使われている方も、こういったお悩みがあることはちょくちょく聞きます。

すべてのウレタンマットレスが気温によって変化するわけではありません。

しかし、お手頃価格のものは、この変化が顕著に出る傾向にあることはお伝えしたいと思います。

 

また、気温によって硬さが変わらなくても、ウレタン系マットレスは、その特徴からムレやすいといった難点があります。

逆に言うと、身体にフィットしている!ということなんですが、この季節・・・ムレるのはいやですよね!

 

何とか、ムレずにフィットする方法はないものか・・・!?

 

実はあるんです!

それが、このウレタン系マットレスの上に乗せるトッパー(オーバーレイ)!

ただのトッパー(オーバーレイ)ではなく、より吸湿性(よく湿気を取ってくれる)の高いものを選ぶことをおススメします。

 

乙丸屋でいうと、

ウールパッド

キャメルパッド

本麻パッド

ムートンシーツ

・・・この4種類かな!

 

ウレタンのフィット感を維持しながらも、汗や空気中の湿気をグングン吸ってはいてくれる、チョー便利なグッズです。

これがあると、マットレス自体の劣化も防いでくれますし、寝ごこちも快適になりますよー!!

店内でお試し可能ですので、ぜひ興味のある方は試してみて下さいね。

 

 

それでは本日も

グッスリ眠ってパッチリ目覚めて朝から元気をお手伝い【眠りにまっすぐ乙丸屋】

今日も元気にオープンです!