オーダー枕・ふとん・寝具なら石川県金沢市の乙丸屋

お気軽にお問い合わせください TEL076-294-0002

春のふとんメンテナンスは「ここ」に注意!

5144c06f2cf34dbd9e394b6909b4da0a

おはようございます。

いい天気で暖かい気温ですねー。。。

青空も見えて、ようやく冬が終わった感じがします。

晴れた日は自転車で通勤しているのですが・・・気持ちいい反面、花粉なのか黄砂なのか、完全防備しないと鼻水やくしゃみがひどくなります💦

 

さてさて、週末も沢山のご来店ありがとうございました。

いよいよ新生活の準備も大詰め!

学生さんだけでなく、新居を構える方もベッドやマットレスを見に来ていただき、感謝感謝です。

 

そんなお客様の中で、この時期のふとんのメンテナンスってどうするの?というお話がありましたので

今日はそこをピックアップしてお伝えしたいと思います。

 

寝具の性能にもよるのですが、ふとんは干したほうが気持ちよいですよね!?

ところが・・・この季節。

外に干してしまうと、先ほどの僕のように花粉や黄砂が寝具の表面に付着してしまい。。。

いざ眠るときに、鼻やのどがムズムズしちゃったりします。

 

なので、この季節のふとん干しは、家の中でしたほうがいいですね。

家の中でも、ふとんを吊るしてあげるだけ充分です。

 

また、より早くふとんの中の湿気を飛ばすには、お使いの寝具が羊毛(ウール)やキャメルなどの

動物の毛を使ったものだと最高です(^^♪

動物の毛を使った天然素材は、その性質上、自ら湿気を吸って飛ばすことが出来ます。

だから、ふとん干しがしにくい北陸地方の気候にはバッチリ!

ちなみに羽毛ふとんも同様です!

 

それ以外の素材で作られたふとん(綿・ポリエステルなど)は、ちゃんと干してあげれば

中の湿気は逃げていきますので、少しお手間ですがちゃんと干してあげましょう!

 

最近では、ふとん干しグッズとして写真のようなものもあります。

上手に使って快適な睡眠環境を整えてくださいね!

 

さぁ!それでは本日も

ぐっすり眠ってパッチリ目覚めて朝から元気をお手伝い!

眠りにまっすぐ乙丸屋、今日も元気にオープンですっ!